初心者ガイド

競馬はどこで開催しているの?

中央競馬の競馬場は全国に10ヶ所あり、毎週土曜日・日曜日に最大3ヶ所の競馬場でレースが行われ ています。1日のレース数は基本的に12レースで、メインレースは最終レースの1つ前(11R)に行われます。※月曜日にレースが開催されることもあります。

<関東・関西に拠点が2つずつ>
全国に10ヶ所ある競馬場のうち、関東・関西それぞれに拠点となる競馬場(関東では中山・東京競馬場、関西では阪神・京都競馬場。この4つの競馬場を中央場所と言う。)があります。関東・関西の中央場所1場ずつの開催に、ローカル場所(中央場所以外の競馬場)のうちの1ヶ所の開催を含めた最大3ヶ所の競馬場で毎週土曜日・日曜日に中央競馬は開催されています。夏場の開催は例外で、中山・東京競馬場の代わりに福島・新潟競馬場で、阪神・京都競馬場の代わりに小倉競馬場で開催され、これに札幌、函館競馬場が加わり、7月半ばから9月初めまでの開催を「夏競馬(ローカルシーズン)」と呼んでいます。

※全国の10カ所の競馬場を確認したい方はコチラをご確認ください。


レースのクラス分け

中央競馬のレースはグレードレース(G機G供G靴僚転)を中心に、収得賞金によりクラス分けされています。(2006年の夏季競馬より原則として1勝すると必ず昇級するという仕組みになり、新しい競走条件制度が導入されました。)

基本的に「新馬戦」に勝つと次は「500万円以下」、これに勝つと次は「1,000万円以下」というように一つ勝つごとに出走可能なクラスがステップアップしていきます。また新馬戦(未勝利戦)から1,600万円以下までのレースを条件戦といい、その上のオープン特別からをオープン競走と言います。

グレードレースの最高峰GIレースは競走馬の性別・年齢・適正が設けられており、それぞれのレースに出走する条件(収得賞金額やトライアルレースで勝つことなど)を満たした馬のみが出走することができます。つまり、年間約8,500頭ものサラブレッドが生産される中で、G汽曄璽垢砲覆覿チ馬は、ほんの一握りなのです。


競馬に携わる人

競馬はどのような人々によって成り立っているのでしょうか。
馬主・調教師・厩務員・調教助手・騎手・トラックマンなど、それぞれの役割についてご紹介致します。

馬主
競走馬のオーナーです。馬主が所有している馬を調教師に預け、調教師が預かった馬を調教してレースに出走させます。馬を購入する費用や、厩舎へ預託料を支払い、預けた馬が稼いだ賞金を手にするのが馬主です。馬の生産者(ブリーダー)がそのまま馬主(オーナー)になる場合もありますが、その場合はオーナーブリーダーと呼ばれます。

調教師
JRAのトレーニングセンター(トレセン)内に厩舎を構えています。馬と人を管理して、素質のある馬を仕入れてレースに出走させて賞金を獲得するなど、すべてに責任を負います。
・馬主から馬を預かり、調教を行い、レースに出走させる。
・厩務員、調教助手を雇う。
・馬主に素質のある馬を紹介する。

厩務員・調教助手
調教師の指示に従い、実際に馬と接して調教や馬の管理を行うのが、厩務員と調教助手です。厩務員は、馬の身の回りの世話や、体温や食欲のチェックなど、健康管理などを行います。調教助手は一つの厩舎に2〜3人いて、調教師の指示に従い馬に乗って調教を行います。

騎手
騎手には、厩舎所属とフリーの2種類が存在します。厩舎所属の騎手は、毎朝調教助手らとともに調教を行います。(厩舎の雑務も手伝います。)厩舎から給料をもらうため、最低限の収入は保証されています。フリーの騎手は、給料はなく、収入が安定していません。そのため多くのレースに騎乗して稼ぐしか収入を得る方法がないため、代理人(エージェント)を通して騎乗する馬の確保や調整を行う騎手もいます。
※外国人騎手:日本で騎乗を希望する外国人騎手は、JRAの「短期免許制度」を利用しています。この免許は3ヶ月限定で、身元引受人がいれば交付されます。

トラックマン
競馬専門紙の記者の総称です。TMと略されることもあります。部外者立ち入り禁止のトレセンに出入りすることができ、現場で馬の調教を取材します。関係者の生の声を聞き、調教タイムなどを測定して、紙面に予想の印を打ちます。


レース順序

競馬を知るには、実際に競馬場に行ってみるのが一番です。パドックで出走馬を間近に眺め、ゲートインのファンファーレ(発走前に流れる音楽)にドキドキして興奮のゴールまで。競馬のレースは次のような順序で行われます。レースの雰囲気を味わってみましょう。

パドック
出走馬が、最初に競馬ファンの前に姿を現す場所になります。パドックは楕円形あるいは円形の小型の馬場で、オッズの電光掲示板の前に位置しています。出走する前のレースの発走直前に、次のレースの出走馬がパドックに出てきます。そして係員の「とまーれー」の騎乗合図がかかるまで、厩務員に引かれてパドック内をグルグルと周回します。騎乗合図がかかると、周回を一度やめて、騎手が騎乗します。そのあと、最後に1周した後にパドックから本馬場へと移動します。

本馬場入場と返し馬
パドックを出た出走馬は、実際にレースを行う本馬場へと入場します。GIレースなどでは、本馬場入場もセレモニーとなり、1頭ずつ入場します。入場した出走馬は、それぞれ思い思いの方向へと駆け出していきます。これを「返し馬」と言います。これはレース前の準備運動で、体をほぐしたり、足を慣らしたり、馬に気合をいれる意味もあります。騎手はこの時にその日の手ごたえを感じ取ります。

輪乗り
返し馬が終わると、各馬はスタート近くのゲート前に集まり、ゆっくりと輪を描くように歩きます。これを「輪乗り」と言います。ここで騎手はそれまでパドック→本馬場入場→返し馬を行って興奮している気持ちを落ち着かせ、いよいよレースにのぞみます。

ゲートイン
ゲート後方で輪乗りをしていた出走馬は、ファンファーレを合図にゲートインを開始します。原則として馬番が奇数の馬が先にゲートに入り、その後に偶数の馬が入ります。ただし、大外枠(一番外側の枠)の馬は、奇数、偶数に関係なく最後にゲートに入ります。

レーススタート
出走全馬がゲートインを終えると、間髪いれずにゲートが開き、レースがスタートします。この瞬間がレースで最初の盛り上がりを見せる場面です。

ゴール
コースは右回り、左回りとありますが、最終コーナーをまわり、直線を走りきるとゴールです。ゴール地点は細長いゴール板がコースの内側に立てられていて、そこに馬の鼻が到達した時点でゴールとなります。


サラブレットの秘密

より速く、より強い血統を受け継ぐために、サラブレッドは17世紀の初めから約300年もの歳月をかけて改良(配合)を重ねてきました。血統はその改良(配合)の歴史を遡り、その馬の能力を知る重要なファクターとなります。 サラブレッドが、両親から個性や性格を受け継ぐのは人間と同じです。サラブレッドがレースに臨むとき、両親の実績や血統を探ることは、その馬の適性を判断する一つの材料となります。

血統について
より速く、より強い血統を受け継ぐために、サラブレッドは17世紀の初めから約300年もの歳月をかけて改良(配合)を重ねてきました。血統はその改良(配合)の歴史を遡り、その馬の能力を知る重要なファクターとなります。 サラブレッドが、両親から個性や性格を受け継ぐのは人間と同じです。サラブレッドがレースに臨むとき、両親の実績や血統を探ることは、その馬の適性を判断する一つの材料となります。

全兄弟と半兄弟
サラブレッドは父が同じでも母が違うと兄弟とは言いません。父馬は、毎年複数頭に種付けするので、産駒の能力や血統的な傾向を掴むことができます。それに対し母馬は、年間に1頭の産駒しか送り出せません。つまり、父馬が同じ馬はたくさんいますが、母が同じという馬は少ないのです。母馬は生涯を通じて10頭ほどしか産駒を産めないので、その血統的な傾向を知るためには、その母馬の父馬の特徴を捉えることが目安となります。父馬と母馬が同じ場合、これを全兄弟(全姉妹)と言い、父馬が違って、母馬が同じ場合、これを半兄弟(半姉妹)と言います。

三大始祖
サラブレッドの血統を人間の家系図を遡ると、3頭の種牡馬にたどり着きます。
【ダーレーアラビアン】【バイアリーターク】【ゴドルフィンアラビアン】の3頭です。
このうち、ダーレーアラビアンは、最も繁栄している父系で、世界中のほとんどのサラブレッドはこの系統です。


馬券の種類

馬券は、「単勝」「複勝」「応援馬券」「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」「WIN5」の合計10種類があります。

単勝
1着になる馬を当てる馬券です。
馬券の中で一番シンプルで分かり易い馬券で、どの馬が勝つのかを当てる馬券です。出走する馬が2頭以上の場合に発売します。馬番号で指定します。

複勝
3着までに入る馬を当てる馬券。
出走する馬が5頭以上の場合に発売します。出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが的中となります。馬番号で指定します。

応援馬券
1頭の馬の「単勝」と「複勝」を同時に購入できる馬券です。
1頭の馬の単勝と複勝が1枚の投票券になっている馬券です。
お好きな「馬」を応援していただくという意味を込めて、馬番号および馬名の上部に『がんばれ!』という文字が印字されます。1つの馬番号ごとに1枚の馬券が発券されます。オッズ・払戻金は、単勝・複勝と同じです。
一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになりますので、購入金額はマークカードに記入された金額の倍の金額となります。

枠連
1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券です。
組合せとして的中していればOKです。1着と2着の着順は関係ありません。
※海外競馬での発売はありません。

馬連
1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券です。
組合せとして的中していればOKです。1着・2着の着順は関係ありません。

馬単
1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券です。
着順通りに当てないと的中になりません。

ワイド
3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券です。
組合せとして的中していればOKです。1着・2着・3着の着順は関係ありません。3着が同着の場合は、3着・3着の組合せは不的中となります。

3連複
1着、2着、3着となる馬の組合せを馬番号で当てる馬券です。
組合せとして的中していればOKです。1着・2着・3着の着順は関係ありません。

3連単
1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券です。
着順通りに当てないと的中にならないため、難易度は最も高いですが、高配当が得られる傾向にあります。

WIN5
JRAが指定する5レース全ての1着馬を当てる馬券です。
1着になると思う馬は、自分で予想しても、コンピューターにおまかせしてもOKです。
※海外競馬での発売はありません。
≫WIN5の詳細についてはコチラ


馬券の購入場所

馬券の買い方、馬券の購入場所をご紹介いたします。

競馬場で馬券購入
競馬場ではもちろん馬券の購入が出来ます。ただ馬券を買うためだけではなく、競馬をフルに楽しみたいのであれば、エキサイティングな競馬場での参加がオススメです。
≫競馬場の詳細についてはコチラ

ウインズ(WINS)で馬券購入
近所に競馬場がなくても、馬券の購入が可能です。ご近所のウインズ(JRAの場外勝馬投票券発売所)で買えます。
≫ウインズ(WINS)の詳細についてはコチラ

ネット投票で馬券購入
近所に競馬場もウインズ(WINS)も無い方は、ネットでの馬券購入が可能です。
ネット投票には「A−PAT」「即PAT」「JRAダイレクト」があります。
≫「A−PAT」の詳細についてはコチラ
≫「即PAT」の詳細についてはコチラ
≫「JRAダイレクト」の詳細についてはコチラ




Contents Menu



Member login

 

Site Menu

Company Menu

Official link